MENU

【堀河屋野村】三ツ星醤油

300年の歴史を持つ、紀州醤油の”生一本”。

【堀河屋野村】三ツ星醤油(300ml/1,296円税込)


カテゴリー:調味料

製造地:和歌山県

【堀河屋野村】三ツ星醤油の生産地

三ツ星醤油は、しょうゆ発祥の地といわれる和歌山で、最古の蔵とも称されています。水質の良い湯浅、御坊で醤油作りが盛んになっていったとも言われています。その御坊で、寺直伝の『径山寺味噌』と『三ツ星醤油』を作り続けている老舗が、「堀河屋野村」です。

【堀河屋野村】三ツ星醤油のこだわり

堀河屋野村では、醸造における伝統手法『手麹』による麹作り、ガスを使わず和釜にて薪で火入れをする仕込み、江戸時代の風合いを大切にしながら、『美味しい』を追及しています。

三ツ星醤油はさらっとした舌触りで、濃厚で、くせのない味わいが特長です。刺身、漬物につけたり、また煮炊きに使っていただいても美味しく味付けできます。料理の隠し味にもぜひご活用ください。

醤油のルーツ

日本の醤油の誕生は鎌倉時代にさかのぼります。その始まりは、ひとりの禅僧が中国の浙江省の径山寺から味噌の醸造法を持ち帰ったことから。

当時、禅僧は紀州(現在の和歌山県由良町)に西方寺(後の興国寺)を開き、径山寺で学んだ味噌の製法を近所の人たちに伝えていきます。そしてある日、この『径山寺味噌』の上澄み液を取り分けて煮物を作ってみたところ、大変美味しかったので、その液がやがて独立した調味料として作られるようになっていった。

これが醤油の始まりと云われています。

食品担当者より【堀河屋野村】三ツ星醤油のおすすめポイント

今や、世界の調味料になりつつある醤油。その最古の蔵とも言われるのが、『三ツ星醤油』です。

おすすめの食べ方は、お刺身、湯豆腐、お漬物。三ツ星醤油は醤油にこだわる方だけではなく、もはや全日本人におすすめしたい逸品です。

煮物や焼き物にももちろん良いですが、京阪百貨店の新鮮なお刺身に合わせて、ぜひ生の醤油の旨さを味わって下さい!

URLをコピーする
URLをコピーしました!