MENU

宮崎ハーブPremium

風味と旨味を格段に上げた4種類のハーブ

「宮崎ハーブPremium」の特長

口どけの良いサシで勝負。大自然とハーブに育まれた芳醇な味わいの黒毛和牛

日本有数の和牛どころである宮崎県。霧島山系と日向灘に代表される自然の恵みと畜産農家の探究心から誕生した「宮崎ハーブPremium」は、次世代の和牛とも称される、香りと旨味が秀逸な霜降り系のブランド和牛です。

従来の和牛とはちがった、低い温度で溶けはじめるあっさりとした脂肪の質と、ほどよい肉の脂身が醸す、すっきりとした味わいが特長。

おいしさの秘密は、牛に与えるハーブ専用飼料。まずは選び抜かれブレンドされた4種類のハーブが獣肉特有の臭みを抑制します。さらに、ハーブに含まれるビタミンEが、肉の鮮度を保ち、細胞膜を強化してドリップ(肉汁)が流れ出すのを抑え、旨みを逃しません。このハーブとビタミンEの相乗効果で、霜降り肉にありがちな”しつこさ”もなくなります!

一方で、霜降り肉ならではの柔らかでジューシーな食感もしっかりと楽しめます。「宮崎ハーブPremium」の名は、この飼料を、12ヶ月以上食べた黒毛和種だけにつけられます。

ひと月に数頭しか生まれない稀少性もあり、多くの肉好き、愛牛家から”肉厚”な支持を得ています。

生産農家のひとつ「藤原牧場」。清潔な環境で大切に育てています
大自然に囲まれた、日当たりと風通しの良い牧場の牛舎

「宮崎ハーブPremium」
ポイント1

選び抜かれたハーブが味の最大の決め手。

飼料には、オレガノ・ジンジャー・シナモン・ガーリックの4種類のハーブをブレンド。旨みたっぷり、香り高いヘルシーな霜降り肉の秘密。

「宮崎ハーブPremium」
ポイント2

いくらでも食べられる霜降り!さっぱりとした後味を実現。

焼肉で一般和牛と食べ比べてもらった結果、「宮崎ハーブPremium」は、脂の口どけの良さとさっぱりとした後味が高く評価されました。

一般和牛があっさりとしていると答えた割合 約21%
「宮崎ハーブPremium」があっさりとしていると答えた割合 約46%

※5段階による試食評価

「宮崎ハーブPremium」
ポイント3

作り手の顔が見える安心感。繋がる信頼の品質!

生産者はもちろん、加工から店舗に至るまで、厳しく一貫した管理体制で、確かな品質と安心・安全を維持しています。

京阪百貨店のうまい肉