MENU

【四陸】本山赤醤

世界の味を知る伝説の公邸料理人作、
本山シリーズ第3弾

【四陸】本山赤醤100g/1,080円税込)


カテゴリー:調味料 

元公邸料理人本山隆洋氏が作った【四陸】本山赤醤とは?

本山赤醤は、スイスやフランスなど4カ国の日本大使館で公邸料理人を務めた本山隆洋氏がレシピを考案した調味料です。

本山油本山大蒜に続く第3弾!

本山シェフは、公邸料理人として、28歳から42歳までフランス・スイス・チェコ・ベトナムの大使館に赴任。スイス赴任時は、外務大臣より秀れた技能と誠実な人柄に対し表彰状を授与されました。

“欧州の首都”と呼ばれるフランス・ストラスブール赴任時は、「地元三ツ星レストランと並ぶ腕前」と称されたこともある実力派のシェフです。

【四陸】本山赤醤のおすすめポイント

自家製の甜麺醤や漢源花山椒、朝天辣椒(唐辛子)などをブレンドすることで、深みのある絶妙な辛みを演出。また香味野菜がたっぷりと入っているので濃厚な味わいを楽しめます。

この「辛み」が土佐あかうしの「旨み」と「コク」と合わさることで、やみつきになる「辛旨」になります。他にも、播州赤穂のにがり塩や比内地鶏エキスパウダーを使用することで「本山赤醬」だけでもお料理の味が決まるまさに万能調味料です。

添加物は使用していないので素材の旨味が引き出されており、また真空低温加熱熟成法で美味しさがぎゅっと閉じ込められています。

主な使い方はラーメンや餃子のタレ、ヤンニョムチキン等に。本山油シリーズ同様に、かける、混ぜるだけで使用できます。

食品担当者より【四陸】本山赤醤のおすすめポイント

本山赤醤は2022年7月1日に発売されたばかりの新商品。こだわり素材をバランスよく配合しています。

おすすめの使い方は、ラーメンや餃子のタレ。炒め物や和え物、鍋の調味料にもご使用下さい。

きっと、レシピのバリエーションが広がりますよ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!