MENU

【Z’s MENU】ソウルで食べたスンドゥブ

素材の旨味が凝縮された旨辛出汁

Z’s MENU】ソウルで食べたスンドゥブ(1人前/1,201円税込)


カテゴリー:冷凍食品 

販売店舗くずはモール店1階グロサリー売場

“スンドゥブ”とは?

1960年前後に韓国で誕生したスンドゥブチゲという料理は、1990年代にアメリカで人気を集め、アメリカ経由で日本に入り普及したという言われています。

スンドゥブとは韓国語で「純豆腐」という意味。純は「スン」、豆腐は「トゥブ」と読みます。

また、水豆腐(スドゥブ)が変化し、スンドゥブと呼ばれるようになったという説もあります。「スンドゥブ」は「スンドゥブチゲ」の略称で、海鮮の旨味や豆腐の食感が楽しめる、辛いスープ料理です。

本場韓国のコチュジャンが味の決め手。あさりと豚肉の美味しさがぎゅっと詰まったスンドゥブの素です。

【Z’s MENU】ソウルで食べたスンドゥブの食べ方

ご用意いただくもの

・絹ごし豆腐200g
・お好みの野菜(ねぎ、ニラ、きのこなど)

解凍方法

①袋のまま、流水で解凍をしてください。

②小鍋(直径18cmくらい)に解凍した本品をあけ200ccのお水を加えます。絹ごし豆腐(200g目安)を、大きめのスプーンですくって鍋に入れます。中火で10分間煮込みます。予めカットした野菜を加え弱火で8分程煮込んでください。

③凍ったままのうどんを内袋から取り出し、お鍋に入れ、蓋をせず中火で煮込みます。具までよく温まったら、器に盛り、お好みで卵や添付の柚子七味を加えて召しあがりください。

Z’s MENU】のどこにも負けない、品質へのこだわり

一般的な冷凍食品と言えば、着色料や保存料などの食品添加物を多く使用されているイメージがある方も多いと思いますが、「Z’s MENU」の冷凍食品は違います。

アルファベット最後の”Z”に、先は存在しない。

それ以上ない”志高”という意味を込めた珠玉のメニュー、それがZ’s MENU。

手間を惜しまず、おいしさを追求した商品は、厳格な自主基準をクリアし、こだわり抜いた品質を誇る”安心・安全な冷凍食品”です。

(Z’s MENU公式サイトより https://zs-menu.com/

安心・安全な冷凍食品であることの基準として、
・厳格な自主基準をクリアした食品
・化学的合成添加物不使用
・遺伝子組み換え原料不使用
・包装材には、 環境ホルモンの疑いのある物質を不使用
にこだわっています。

食品担当者より【Z’s MENU】ソウルで食べたスンドゥブのおすすめポイント

お豆腐とお好みの野菜と一緒に煮込めば、本場さながらの旨辛スンドゥブが出来上がり。

卵を入れたり、ラーメン等を入れたりするのもおすすめです。

京阪百貨店くずはモール店ではその他にも多数のZ’s MENUを取り揃えております。ぜひいろいろ試してみてください。

URLをコピーする
URLをコピーしました!